来客のない奇妙な館 ~シャドーハウス考察ブログ~

ヤングジャンプで連載中のソウマトウ先生作、“シャドーハウス”の考察ブログです。

ローズマリーとすす珈琲

「またローズマリーの記事?」と思った方も多いかと存じますが、お願いですのでちょっと書かせて下さい!贔屓とかではなく真面目な記事の筈、です!!


さて、なぜ彼女について性懲りもなく触れるのかについては理由をはっきりすべきとは思いますが、それをここで述べるとネタバレになってしまうので、最新話と5巻を読んだ方のみが読むことを推奨致します。それ以外の方は申し訳ありません。


今回の記事では前々より私が気になっていたローズマリーとすす珈琲についての関係について触れていきます。

続きよりどうぞ。



続きを読む

特別な○○?

ちょっと分かりにくい題名ですが、しっくりくるのが思い浮かばなかったためこのままいきます。

さて、とうとうローブシャドーの正体が判明した第68話。
予想通りという方もいれば、意外で驚いている方もいらっしゃると思います。

そんな重大情報が暴かれたこのエピソードですが、実はよく読んでみると一点引っ掛かる表現があったんですよね。


我ながら穿った見方だなあとは思うのですが、しかしそんなちょっとした部分にもヒントが隠されているのがシャドーハウスという作品です。

そこでこの記事では、ローブシャドーが発したとある発言について述べていきます。

もちろん第68話のネタバレになりますので、ご注意下さい。

では続きよりどうぞ。


続きを読む

第68話 亡霊騒ぎの犯人

久々のカラー扉でしたね。4巻発売以来でしょうか。
満を持して、ジョンとショーンが彩りを伴って初登場しました。

彼らが腰掛けている風変わりな椅子は、ウィスパリングチェアまたはキッシングチェアと呼ばれる椅子です。
何の用途に使うのかは字面から想像して下さい。
まあ普通は男女で座る椅子ですね。

でも貴族が暗殺の情報を交わしたことからアサシンチェアとも呼ぶみたいですので、この扉絵ではそちらの方が似合います。
本を伏せて従者の声に耳を澄ませるジョンが格好良いですね!
(絶対本読んでないだろうけど)


今回のお話はそんな扉絵が似合う、同期にすら明かせないケイト組とジョン組だけが知る秘密が暴かれました。


沈黙の後に告げられた犯人の名。

伏し目がちにその名を呟いたケイトの胸には、どんな感情が去来していたのでしょうか。
続きを読む
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ